SEARCH

cat = news

result = 729

newsDetail =

post_type = post

is_home
is_single1
is_page
設置校News
國學院高等学校

第1学年 防災訓練

本日午前中、第1学年の生徒と全教職員による、大地震発生を想定した防災訓練が行われました。

 

緊急地震速報の発令を知らせるアラームで始まりました。

実際に地震が起き学校に宿泊する際には、男子と女子は別々の場所で過ごすこととなるため、それぞれの場所に移動してから訓練を行いました。

 

各クラスごとに、防災訓練の4技能である「食べる」「飲む」「寝る」「トイレ」の訓練を体験しました。

「食べる」「飲む」の訓練について、生徒たちは入学時に防災食キットを備えてありますが、今回の訓練では、コンパクトに栄養を取ることができ、かつ長期保存の効くスマートクッキーとペットボトルの水を配布しました。家庭に帰ってから味わってみてもらいたいと思います。

「寝る」の訓練では、今回は宿泊は伴わない訓練でしたが、寝袋の備蓄場所の確認と、実物を広げ大きさ等の確認をしました。

「トイレ」は、電気が止まった際、校内の水洗トイレは使用できなくなるため、教職員により設置されたマンホールトイレの見学を行いました。使用後に水を流す際は、生徒昇降口手前に設置された井戸で人力で汲み取った地下水を利用することとなります。また、井戸を実際に使ってみる訓練に加え、発電機の利用体験も行いました。

 

大地震はいつ起こるかわかりません。今回の防災訓練をきっかけに日頃から震災に備える心構えを持つことができたら幸いです。

 

up