SEARCH

cat = news

result = 616

newsDetail =

post_type = post

is_home
is_single1
is_page
設置校News
國學院大學

人間開発学部:「Weekly通信」2020.11.25

人間開発学部の旬のニュースを伝える
Weekly通信は毎週水曜日配信中!
バックナンバーはこちら

10/26、11/9 【健康】救急法

10/26(月)、11/9(月)3限、健康体育学科基幹科目「救急法」において、心肺蘇生法の実習が行われていました。この授業は、整形外科医でもある健康体育学科の富田一誠先生が担当されています。富田先生は、4/1付で本学部健康体育学科教授として着任されました。

この科目では、コロナ感染対策として「心肺蘇生法」の回のみ対面での実技授業とし、SS1の広いアリーナで、時間と人数を制限しながら、人と人との間隔をあけて授業を行いました。負傷者の発見から下顎挙上、心肺蘇生、AEDの使用法と一連の流れを確認しており、学生の真剣に実践している姿が印象的でした。

 

11/21 【子ども】野外活動実習

11/21(土)子ども支援学科1年生必修科目「野外活動実習」の学外実習が、横浜市青葉区にある「こどもの国」で行われました。この学外実習のねらいは、幼児の遠足を企画し、その実地踏査をすることを目的にしています。これに先立ち11/14(土)1、2限に事前準備として、遠足の企画、実地踏査の企画を行い、この日の本番に挑みました。

秋の3連休の初日、天気もよく、大勢の家族連れが遊びに来ていました。学生たちは自分たちが企画したプログラムにそって現地の下見や実際に遊んでみたりしながら、遠足のイメージを深めていました。


今後はこの下見をうけて、遠足の企画のまとめと発表を行い、野外活動実習の授業は終了となります。この経験を将来保育士になったときに生かしてもらいたいと思います。
Weekly通信2020.09.30号

 

書籍出版紹介

2015年3月まで國學院大學人間開発学部教授でいらっしゃった宮川八岐先生が、『やき先生の学校童話集 だるま学級物語』(文渓堂)を出版されました。この本は小学校1年生から6年生までの学級会物語です。児童向け童話集ですが、学級経営の実践事例集として教員を目指す学生や初任者にも最適な本となっています。宮川先生は約1600冊を埼玉県や埼玉市内の小学校に寄贈されたそうです。人間開発学部資料室にも開架していますのでぜひご覧ください。

Weekly通信2017.11.07号
宮川八岐 OFFICIAL HOMEPAGE

up