SEARCH

cat = news

result = 5429

newsDetail =

post_type = post

is_home
is_single1
is_page
設置校News
國學院大學

人間開発学部:「Weekly通信」2021.10.13

人間開発学部の旬のニュースを伝える
Weekly通信は毎週水曜日の更新です

バックナンバーはこちら

10/9 [子]「子どもと自然体験活動」

10/9(土)子ども支援学科3年生対象「子どもと自然体験活動」(青木康太朗先生)では、1、2限「虫に親しむ」をテーマに授業を行いました。
幼児が自然の中で遊ぶ際、虫とのふれあいは欠かすことのできない体験になります。しかし、保育者を目指す学生のなかには、虫を苦手に思う学生も少なくありません。そこで、保育の現場に出る前に、少しでも虫への抵抗感をなくしてもらいたいとの思いから、虫について学び、理解を深める機会としてこの授業が行われました。なお、この授業では、子ども支援学科の虫好きの4年生が講師となって指導を行いました。

1限目は、教室の中での講義です。保育所でよくみる虫(ダンゴムシ、アリ、バッタ、テントウムシ、チョウ、カブトムシ)の生態や飼育方法について学び、その後、近所の公園で捕まえてきたバッタやダンゴムシを見たり、ダンゴムシ迷路で遊んだりしながら、身近な虫とふれあいました。

2限目は、近くにある新石川公園に行きました。自然の中にいる虫を実際に観察したり、虫を捕ったりしながら、幼児の気持ちになって自然の中で遊ぶ時間となりました。虫が苦手と思っていた学生も、友だちと一緒に虫を探しに出るとはしゃぎまわって虫取りを楽しんでいました。


青木先生は、「自らの体験を通じて幼児の気持ちを理解しようとすることで、幼児の気持ちに寄り添うことのできる保育者へと成長することができると考えます。この授業での経験を生かし、将来、保育の現場で幼児と一緒に虫とのかかわりを楽しんでもらえたらと願っています」と学生に指導していました。

10/11 在学生・卒業生の活躍

10/10(日)第33回出雲全日本大学選抜駅伝競走(出雲駅伝)が開催され、本学陸上競技部は第4位となりました。人間開発学部からは、健康体育学科3年生中西大翔さんと2年生伊地知賢造さんが出場しました。人間開発学部の学部生も選手およびマネジャーとして多くの学生が活躍しました。陸上競技部のみなさん、おめでとうございます!
第33回出雲全日本大学選抜駅伝競走(出雲駅伝)

10/11(月)プロ野球ドラフト会議において、硬式野球部主将の人間開発学部健康体育学科4年生福永奨さん(捕手)が、オリックス3位指名され交渉権を獲得しました。
また、セガサミー所属、人間開発学部健康体育学科卒業生横山楓さん(投手)(2020卒・8期生)がオリックスから6位指名され交渉権を獲得しました。
福永さん、横山さん、おめでとうございます! 今後のご活躍を応援しています!!
プロ野球ドラフト会議オリックス・バファローズ 選択選手一覧

10/13 令和3年度第2回人間開発学部FD協議会

10/13(水)13:30~15:00、令和3年度第2回人間開発学部FD協議会がZoomミーティングによるオンライン会議で行われました。今年度は、『学部将来構想に基づく学部カリキュラムの点検・整備』をテーマに行われます。第2回のこの日は、第1回で報告されたカリキュラム現状と問題点について各学科で検討した結果の報告です。3学科の学科代表から報告が行われました。

初等教育学科からは、教員アンケ―トをもとにテキストマイングを使った分析を行い、教育学の専門性に基づいた総合的なカリキュラム構築に向けて点検や見直しを進めていくとの報告がありました。

健康体育学科からは、限られた時間数、場所、人員の中で今後どのように実技能力・実技指導能力を高められるか検討を進めるとの報告がありました。

子ども支援学科からは、他大学との差別化や、「子ども支援」学科としての特色、3学科があることを活かしたカリキュラム構築について報告がありました。

教務部長、教育開発推進機構長を歴任された柴﨑和夫先生からコメントがあり、カリキュラム上の制約が大きい中、カリキュラム外でできることは何かという問題点を指摘しました。
Weekly通信6/30号

【募集】「たまプラーザ宇宙の学校2021」参加者募集!

2021年度「たまプラーザ宇宙の学校」を國學院大學人間開発学部横浜たまプラーザキャンパスで開催します。昨年度はコロナ禍のため開催を見送りましたが、今年度は感染症対策をきっちり行って皆さんをお迎えします。子どもと親が、自然、地球、宇宙に思いをはせ、健全な好奇心と正確な知識と判断力を養うきっかけを提供します。

【募集】「たまプラーザ宇宙の学校2021」はこちらから

【予告】10/24 地域交流スポーツフェスティバル

地域ヘルスプロモーションセンター主催による「第6回 地域交流スポーツフェスティバル」を10月24日(日)10:00~15:00 に開催いたします。午前(10:00-12:15)と午後(12:45-15:00)の2部制で行います。申込不要、参加費無料です。秋のひととき、ぜひ「見える健康」を体験してみてください。
第6回 地域交流スポーツフェスティバル
地域ヘルスプロモーションセンター

【予告】10/31 共育フェスティバル

人間開発学会 学生企画委員が主催する「共育フェスティバル」を10月31日(日)10:00~15:00に開催いたします。昨年度はコロナ元年で対応できず開催できませんでしたが、今年は経験を生かして準備を進めています。
10月になり、緊急事態宣言等が解除されたため、対面での実施を行うことといたします。現在、安全・安心して実施できるよう、事前登録での申し込みをいただき、申し込まれた方だけが来場できる方式を準備しています。
事前登録を開始するまで、いましばらくお待ちください。
第12回 共育フェスティバル

up