SEARCH

cat = news

result = 1102

newsDetail =

post_type = post

is_home
is_single1
is_page
  • HOME
  • 設置校News
  • 令和3年度の授業実施方針について・学長メッセージ(12/23掲載)
設置校News
國學院大學

令和3年度の授業実施方針について・学長メッセージ(12/23掲載)

令和2年12月23日

在学生・保護者の皆様

     國學院大學   

学長 針本 正行

令和3年度の授業実施方針について

 新型コロナウイルス感染症をめぐる情勢は、なお予断を許さず、長期化の様相を呈しています。そうしたなかにあっても、教員と学生、学生と学生とが直接関わることで紡ぎ出される学修活動はかけがえのないものであり、必要なことであると考えています。

 来る令和3年度の授業については、感染防止対策を施した上で、できる限り多くの授業を対面で行うことを基本方針としました。具体的には、概ね50人未満の授業を全て対面とし、教室座席数の2分の1程度を各教室の最大収容人数とします。50名以上の授業についても対面を基本とするハイブリッド授業とし、教室を配当できない一部の大人数授業については、原則としてオンデマンド方式によって実施します。これにより、全授業の約80%が対面で実施できる見込みです。

 すでに令和2年度後期から一部で対面授業を再開しており、あらためて対面授業のかけがえのない価値を確認しました。一方で、前期の遠隔授業では、高い学修成果が得られ、学生の好評を博した科目もありました。今後は対面授業を再開しつつ、あわせて質の高い遠隔授業の開発にも取り組んでいく所存です。

 なお、上記の授業実施方針は、今後の感染拡大状況及び社会情勢によって変更する場合があります。

up